課金ゲームにハマって風俗嬢になったけど、ゲーム以上に仕事にハマった件w

課金ゲームにハマって風俗嬢になったけど、ゲーム以上に仕事にハマった件w

私が風俗を始めたきっかけは、お恥ずかしいのですが、女性向けのアダルトゲームに大量に課金してしまったことです。よくテレビなどではホストなどに貢ぐ女性は風俗で働いて稼いでそのお金をホスト代に使っている…なんてお話が出てきますが、私も見事にそうなってしまいました…。

そのゲームはメッセージアプリのように男性キャラクターと文字でエッチできるというもので、今考えれば立派な風俗ゲームでした。

さて、自分が稼ぐとしてどういう風俗店にしよう、もし自分が男性だったら女性にどんな事をしてほしいかな?と考えた結果、「一緒にお風呂に入りたい、癒されたい」と思いました。風俗だからといって肩ひじ張ってしまっては疲れてしまうでしょう。

例え経験の浅いお客様であっても笑ったりせずに、心と感謝を込めて。緊張せずに、まったりとした時間を過ごして、気持ちよくお金を払ってもいいと思って頂けて、稼ぐことができる…。そんな風に思いました。

また単純にお風呂が好きで、時々メールレディとしてお風呂写真などアップしていた私にとって、癒しや生活感のあるお仕事なら抵抗感少なく稼げるかなと思いました。

自分が元々ドM、誘い受け、ご奉仕大好きといった性質を持っていることもあり、目の前に日常で疲れ果ててしまった方がいたら、笑顔身体でいっぱい元気になって欲しいな、とも考えました。あまりルックスやスタイルは良くないかもと悩みましたが、素人感が出せればいいなとポジティブに考えることにしました。

また、お昼のお仕事でパワハラに遭ってしまったことがあり、お店側とのトラブルもなるべく避けたい、店員との関係悪化はなるべく避けたい、接触もしたくない…と考え、直接現地集合・解散ができるデリヘルのお仕事を選ぶことにしました。

こうして、お客様と自分の癒しと快感、そして課金してしまった分を切実に稼ぐべく(笑)お仕事を始めることとなりました。

ゲーム感覚でお客様を接客して、思っていたより風俗で稼げた

デリヘル、最初はとても緊張しました…。

いわゆるソープ嬢のような女性の方ってすごくスタイルいいし審査も厳しいと聞いていたので、比べられたらどうしようと心配でした。でも、概ね良いお客さんばかりで、私があたふたしている時も落ち着いてゆっくりですよなんて言って下さったり…どっちが風俗店の人かわからないですね。

お風呂は日本人共通?と言ってもいいくらいお好きみたいで、稼ぐためということを忘れて頑張っちゃいました…風俗ゲームといえど、素肌の温もりが足りなかったのかもしれない、なんて思いました。

ゲームの影響はばっちり受けていたので、純愛気味なプレイが多いですね。

キスをしながら脱がしっこして、お互いの身体を褒め合ったりして…風俗嬢ということは忘れて貰って、負担の少ない恋人感覚で接してもらえれば嬉しいと思いました。

お風呂にも工夫をして、好きな香りをリサーチして、入浴剤や花びらを入れたり、プライベートでバストアップを頑張って、毎回胸でお客様の背中を洗って差し上げて、リピートして下さった方には大きくなったかな…?なんて、ドキドキ成分も頑張って混ぜちゃいました。本番ができない代わりに、湯船で抱き合ってお話を聞いて差し上げたり…。

私と同様に稼ぎたいっていう方も多かったです。頭を撫でて欲しいとか、母性を求めている方も多かったです。疲れやすい世の中ですものね。

本当はソープ嬢にもちょっぴり憧れていると言ったら泡姫さん、なんて呼んで貰ったりして、文字通りお姫様気分でした。

お金以外のものも沢山稼げてしまった気がします。

慣れてくると、ゲームに課金したことをうっかり話してしまったりもしたのですが(風俗ゲームということは何とかごまかしました…笑)風俗にはいてね、なんて言われることも。
こうして、楽しくのぼせつつ、あったまりながら稼いでいます。

もうちょっと稼いだら終わりが見えてきそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です