アラサーOLが風俗の副業を始めたら思ったより稼げるようになった

アラサーOLが風俗の副業を始めたら思ったより稼げるようになった

私は正社員として働くOLです。が、最近は残業も基本給自体も少なく、副業をしないと生計が立てられない状況でした。

でも会社は副業禁止だし、それほど副業に時間が割けるわけでないし、お金になりそうな資格やスキルを持っているわけでなく、効率よく稼げるものを探していました。そう考えると風俗という選択肢しか残りませんでした。風俗の仕事内容には、それほど抵抗はなく、むしろ風俗業界に対する好奇心の方が強かったです。

私の容姿は中くらいで、年齢も30代超えていたので、若い女の子が在籍しているお店には抵抗があったので、人妻・熟女向けの風俗店を目指すことにしました。

そして、いろんな場所で働いてみたい興味があったため、デリヘルを選ぶことにしました。講習は、風俗ではじめて働くときに1回受けました。面接の時に出勤日数を相談すると数十万は稼げることを保証してくださいました。

お仕事は平日の夜でも行うことができ、私は都市部に住んでいるため自宅待機にさせてもらいました。

お昼の仕事が終わり自宅で準備して、仮眠を取ったりテレビを観ていると、お店から電話が入り、ドライバーが迎えに来る流れです。仕事は都市部に集中するので、移動時間はそれほどなく、稼ぐ効率としては十分でした。それにドライバーは優しかったし、仕事のストレスはほとんどなかったです。

移動時間や待機で社内に長くいることになったときは、ドライバーさんのはからいで仮眠が取れたので、お昼の仕事と十分両立できました。客層は出張してきたサラリーマンか、収入が多い紳士が多く、派遣先はキレイなホテルか自宅でした。

水商売と違ってお酒で身体を壊すようなことがなく、女の子同士の摩擦や競争がなく稼げるのも、この仕事の良い点でした。

給料は日払いでくれます。備品代はさほどかからず、税金は1割の支払いで済んだため、週3日出勤すれば、お昼の仕事以上に稼げる状況でした。

風俗やってどれくらい稼げた?何が変わった?

私はデリヘルのお店を2つほど経験し、通算で風俗で3年ほど働きました。

週に3日程度かつ短時間の勤務でしたが、そのくらいの勤務時間で、1日に2万以上の収入になりました。その結果、月収で手取り40万稼ぐことができました。3年に換算すると、1500万近く稼げたことになります。短時間の勤務でも十分に収入が稼げて、風俗は稼ぎの効率が良いと改めて時間しました。馴染みの指名客が増えると、そのお客様からのプレゼントをもらえたりします。が、できるだけ私はそれを受け取らず、お店に来てもらえるようにお願いしてました。

急な大金の出費が発生した時に、風俗の仕事はとてもありがたいものでした。それでも十分に貯金や自己投資ができて、今でもお金に困らない暮らしがおかげさまでできています。
風俗では稼ぎだけでなく、いろいろな教訓や気づきをくれました。

まずは、風俗に来るお客さんは単純に性的なサービスだけを求めてやってくる人ばかり来るわけでないことです。癒やしであったりときめきを求める男性が想像以上に多く、人をもてなしてやさしく包み込むような接客ができるようになると、お客さんからの指名が増えました。人妻が多く在籍するお店なので、なおさらその感じが強かったんだろうかと思います。

がんばった分収入などの成果に反映されるのも、この仕事のいいところかと思えます。指名を取れば数千円の収入増になります。

私の場合は土日や年末年始のような時期の方が働きやすかったので、それらの日には長時間勤務していました。そのときは出勤している女の子が少ないことがあり、競争率が低く、最低でも5万円ほどは持ち帰れていました。

店長やお店のスタッフにも、仕事に関するサポートだけでなく、励ましをもらったり、プライベートなことの相談に乗ってもらえました。無理に仕事を強要することもなく、お店の女の子を大事に扱ってくれて、やめる時は名残惜しいくらいでした。

「アラサーOLが風俗の副業を始めたら思ったより稼げるようになった」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です